花鳥車魚

アクセスカウンタ

zoom RSS 奥多摩 水根沢の紅葉

<<   作成日時 : 2017/11/15 03:05  

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

 奥多摩湖のすぐ脇に「水根沢」という沢があります。沢沿いに林道があって鷹ノ巣山や六ッ石山の登山道として利用されています。私は二年前の12月に初めてこの沢沿いの林道を通ったのですが、その時思ったのが、「紅葉や新緑の頃は美しいだろうな…」でした。 そこで紅葉のピークはいつごろなんだろうと「水根沢紅葉」というワードでネット検索したのですが…ほとんど情報が無い! 仕方なく少ない情報を精査し、紅葉のピークは11月の二週目くらいまでと推測し、先週の金曜日(11/10)行ってきました。


結果から言うと読みは完璧に当たり、素晴らしい紅葉と沢のコラボレーションを独り占めできました。




まずは六ツ石山に登ってから水根沢に降りていきます。




登山口までの車道歩きでジョウビタキ♂
画像





野葡萄が美しい
画像





植林帯を抜けると早速良い色です
画像

画像





マルバダケブキ  冬らしい装い
画像





ツルウメモドキ
画像





樺と青空はベストマッチング
画像





六ツ石山山頂 南アルプス見えません
画像





富士山も頭だけ  この後完全に隠れます
画像





冬枯れの中でみずみずしい緑
画像





1500m付近もまだ残っている紅葉
画像





ここからが水根沢の核心部
画像

画像

画像





上を見ても横を見ても下を見ても美しい
画像

画像

画像

画像

画像

画像





思いのほか立派な滝(名称不明)がありました、以前来たときまったく気づかなかった
画像

画像





とにかく美しい
画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像





下ったところでアオツヅラフジ
画像





ジョウビタキのお出迎えで終了
画像





ここは紅葉の穴場です水根沢林道に入ってからは人に会いませんでした、水も紅葉も青空も独り占めです。

しかし、林道の幅は人1人分レベルの狭さ、更に谷が深くなるにつれ林道の高さとの差異が大きくなり、紅葉に見とれていると滑落する可能性大です、滑落したら大怪我は免れられないほどの斜度と高さ、滑落して無傷だったとしても這い上がるのは間違いなく困難。

軽い気持ちで行くには危険度が高いです…だけに面白いんですけどね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
奥多摩 水根沢の紅葉 花鳥車魚/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる